≪AGA治療法≫注射について

薄毛治療

薄毛の原因は「男性ホルモンバランスの乱れ」「生活習慣」「ストレス」「栄養不足」と様々で、要因を一つに絞るのは難しいのが現実です。

どの要因にせよヘアサイクルが乱れてしまっている事が問題です。

AGA治療には「フィナステリド」や「ミノキシジル」といった内服や外用薬が治療薬として用いられます。

内服薬や外用薬で、満足のいく発毛効果が現れる方ももちろん多数いらっしゃいますが、体質や効果も個々様々で思うように効果が現れない方もいらっしゃいます。

内服薬は体内から成分を行き渡らせるので、栄養成分が頭皮以外にも行き渡っているという点・外用薬は人間の皮膚の外側から浸透させますがバリア機能によって十分に成分が吸収されていない点から発毛効果の現れ方も様々です。

内服・外用薬で思うように効果が現れない方には、注射による治療がオススメです。

注射治療ってどのような治療?

注射が好きな人は、なかなか居ないと思います。

AGAの注射治療は『毛髪再生医療』と言われミノキシジルや発毛に必要な成長因子カクテルを頭皮に直接注入する治療方法になります。

痛そう…

と思われる方も多いと思いますが、予防接種や点滴と違って冷却や水光注射を用いたりする方法なので全く痛みは感じることなく不快感も感じるものではない為、安心して受ける事が可能です。

頭皮に直接注入するため、発毛に必要な成分がしっかりと行き届き成長シグナルが正常に戻されるため早い方で3ヶ月後には発毛を実感する方も多い治療方法です。

AGAスキンクリニックで実際に体験したレポで詳しく注射治療について報告しています。

   ↓↓↓

【AGAスキンクリニックを体験】AGA薄毛治療詳しく治療内容を知りたい
実際に、AGAスキンクリニックの方にお話を伺いました。 【まとめ】 ・AGA専門の内服や外用薬・注射治療とかなり豊富 ・自分の頭皮状態を知ることが可能 ・親身に不安点やどのような治療方法が適切か教えてくれる ...