≪AGA治療法≫治療法別に解説

『男性型脱毛症の診療ガイドライン』と言うものがあります。

このガイドラインは、治療の有効性などから5段階に分けられているので治療法を選ぶ際の参考にできるものでもあります。

多くの病院で積極的に取り入れられている治療法でAランク「行うよう強く勧められる」に、内服薬・外用薬があります。これらは、薄毛に対する効果や副作用などが厳密に研究された結果、男性型脱毛症に効果的であり強く勧められると判定されたものです。

Aランク内服薬「フィナステリド内服」
外用薬「ミノキシジル外用」

 

Aランクの1ランク下がBランク「行うよう勧められる」に分類される「自毛植毛」です。自毛植毛は、自分の髪の毛を使用する為安全性が評価されており、薄毛に対する効果も高いと判定されています。

Bランク「自毛植毛」

それでは、各治療について詳しく解説をしていきます。