【体験談】自毛植毛の経過-移植部分の脱毛

自毛植毛を受ける際に、カウンセラーの方からのお話しの中にもあったのですが自毛植毛後の移植部分の脱毛について経過状況と脱毛の際にどのように出勤していたかについて詳しく説明をしていきます。

最初「一度抜けますが、失敗ではないので安心してください」とは言われていたものの、内心不安でしかありませんでした。抜けたらバレるんじゃないか…抜ける間仕事休めないしどうしよう…と思っていましたが、仕事を休むことなく乗り切ることが出来ました。

もちろん、一時的な脱毛は経験しましたがきちんと髪の毛は生えてきて、今まで毛根も細く1つの毛穴から1本しか生えていなかった髪の毛が自毛植毛後に生えて来た髪の毛は、しっかりと太く毛根から2・3本生えてきています。

ですから、私の経過観察を見て頂き一時的な脱毛も含めスケジュールを立てて頂けると自毛植毛をこれから受けたいなと思っている方のお役に立てるんじゃないかと思います。

何カ月で脱毛が始まった?

約1か月後に抜けてきました。

植毛をした部分は、太い毛が生えてきましたが1㎝程になったころにシャンプーをすると徐々に抜けてきました。シャンプーする時は絶対にこすったり掻いたりしないように注意です!

画像を見てもらうと分かると思うのですが、まばらにどんどん抜けてきます。

どうしてもかさぶたになるので、ザラザラしていて気になるので触ってしまいそうになりましたがそこはグッと我慢…

移植した部分がどんどん抜け一旦綺麗になくなってしまいます。

本当にきれいに抜けて正直「生えてくるのかな」と心配になったのが本心ですが、体験談の経過を見てもらえると分かるように、数カ月もすると今までに見たことが無い位のしっかりとした太い毛が生えて来たので心配無用です。

 

脱毛後の出勤時の髪型

前側は大体抜けてしまって無くなっているので、後ろの髪の毛を伸ばして前側に持っていきスプレーで固めて数カ月仕事に行っていました。

横から見るとこんな感じです。

 

額の毛が抜けていると分からないかと思います。

「一度脱毛する」
と聞いていたので、隠す様に前頭部の髪の毛は伸ばしておいたので一時的な脱毛が始まってからも前頭部の伸ばしていた髪の毛をスプレーで固めて仕事は休まずに行っていました。

風が吹くときだけ凄く気になりましたが、スプレーでしっかりと固めていたのでそこまでの髪の毛の崩れもなく一時的な脱毛期間をしのぐ事ができました。

 

経験した上で思うポイントは…
◎自毛植毛をする前から隠せるように髪の毛は伸ばしておく
◎自毛植毛前から、隠したい部分を隠すような髪型をしておく
(手術をした後から急にスプレーをして固めたりすると、ヘアチェンジから目が行きやすくなると思った為)

 

抜けて2週間後から、抜けた部分から産毛が生えてきました!

 

本当に、生えてくるので感動します。そこから、今まで薄毛で悩んでいた部分にしっかりとした髪の毛が生えてくると思うと楽しみで仕方なかったのを覚えています。

一度抜けた自毛植毛部分が生え始める経過観察を下記のサイトで記載していますので是非参考にしてみて下さい。

【体験談】一度脱毛してから自毛植毛部分に髪の毛が生えてくる経過報告