【体験談】自毛植毛の採取部分ってバレない?採取部分の経過について

私は後頭部から採取して、前部分に植毛をしたのですがここでは『採取部分』についての経過をご説明していきます。

まず、こちらが手術した後直後の後頭部です。自分で鏡で見ても全く分からない位凄いです。

採取部分の経過

採取した部分は、数ミリまでに短くカットされているのですが周りの長い髪の毛にカツラをヘアエクステの様に結び付けてくれています。

 

きちんと結び付けてくれているので、シャンプーをしても風が吹いても全く位置がずれることがありませんでした。部分カツラの下はどうなっているかというとこのように刈り上げられています。

 

 

実際に手術をしてみて、後ろ部分については全くバレる心配はいりませんでした。

 

デメリットに感じたこと

唯一、後ろの採取した部分に関してデメリットと感じたことは『蒸れる』事です。

どうしてもカツラをつけっぱなしなので、蒸れました。私が手術したのが春過ぎで季節的にも暑くなってくる時期でしたので仕方がないのですが、オススメは秋から冬にかけて自毛植毛をすることです。

『蒸れる』以外は、後ろ部分のデメリットはありませんでした。

 

伸びてきたら…

後ろの刈り上げた髪の毛も1カ月過ぎれば、大分伸びてきて採取した株部分も全く分からなくなります。

カツラ部分をめくってみると、こんな感じに生えそろっていました。

私は、ツーブロックにして後頭部・側面を短く刈って後ろの採取部分が分からないようにカットしたので、後ろのカツラは1カ月程で取ることが出来ました。

 

まとめ

見て頂くと分かるように、手術をした後頭部については想像以上に分からないので安心して大丈夫です。

最初、カツラを付けた部分に違和感を感じるかもしれませんが数日もすれば全く気にならなくなります。