AGA治療の薬の疑問-AGA治療費を抑える方法は?

薄毛疑問Q&A

効果的な育毛治療を受けたいが費用が心配

今やAGAは治療可能なものとなっていますので、クリニックによっても治療方針や治療方法が異なってきます。
AGA治療クリニックでは「無料カウンセリング」が設けられていますので、費用や治療方針など気になる事はまず無料カウンセリングを利用し納得することが大切です。
 
無料カウンセリングに行ったからといって、必ず契約をしなければいけないという事はありませんので安心して利用してみるといいでしょう。
 

ほとんどのクリニックで行われている無料カウンセリングは…

・AGA専門のカウンセラーによるカウンセリング
・今のあなたの頭皮の状態確認
・あなたの希望する頭皮状態や費用
・実際に受けられる治療と費用

などの、説明やカウンセリングが行われます。

その中で、不安点や疑問点・費用について確認することも可能です。
 

治療費の違いなはに?

AGA治療は保険が適用されず、自由診療になりますので病院側が価格を決めることが可能な治療になっています。
このため、同じ治療でも価格が病院によって多少異なってきます。
 
しかし、治療薬の配合濃度によって薄毛改善の効果は変わってきますので濃度については医師に確認をしてみましょう。(例えば、5%配合と8%配合では8%の方が薄毛効果は高まります)

 

治療費によって効果の違いはある?

処方される薬の成分や投与される注射の成分が同じであれば、価格が違っても効果には違いはありません。
しかし先程もお話しした通り価格が違い、同じ処方薬でも成分濃度が違っていれば高くても処方濃度が高い方が薄毛の効果は高くなります。

 

同じ効果でも治療費を安くすることは可能?

処方される薬に関しては、同じ効果で価格を抑えることは可能になります。
クリニックの費用を抑えたいとなると、少し目的は変わってきますが薄毛を改善したいではなく薄毛の進行を抑えたいという目的でしたら費用を抑えることは可能になってきます。
 

◆処方される薬をジェネリックにする

開発費を抑えた有効成分は同等の薬を表しています。
新薬よりも安く購入することが可能ですので、クリニックで「ジェネリックは可能ですか?」と聞いてみるといいでしょう。
 

◆AGA専門クリニックではなく皮膚科を受診する

皮膚科で行われる主な治療は、現状維持と頭皮に起きたトラブル(フケ・かゆみ・炎症)が主な処置になります。
専門的な薄毛の治療は行っておりませんので、育毛を目的に通うよりも現状維持を目的に通う事がオススメです。
 
頭皮トラブルをケアすることによって抜け毛が緩和されることもあります。
また、プロペシアは処方可能なクリニックもありますので費用や処方可能な薬を確認してみるといいでしょう。
 

 要注意!

薬代を安く済ませたい…と言って、個人輸入に手を出すのは辞めましょう!
ネットで調べると「プロペシア」や「ミノキシジル」といったAGA治療薬は海外から安く購入することが可能ですがオススメできません。
 
◆トラブルが起きても補償されない
◆偽物の可能性もある
◆身体に何かトラブルが起きても自己責任
 
一時的な金銭で、個人輸入に手を出してしまいがちですが長い目で考えると育毛にも身体にも決して良いとは言えないので止めましょう。

 

AGAはどれくらい続ければいいの?

AGA治療は即効性がある訳ではありませんので、最低でも半年は続けることが効果が目に見て分かります。
もちろん、薄毛がかなり進行した状態から治療を開始すると満足いく結果が得られるまでに時間を要してしまいますし、逆に薄毛が進行する前の対策から始めた場合は薄毛の進行も抑えられますので満足いく結果までさほど時間を要しません。

いつ始めるかによっても、変わってきますが自分が満足いく結果になった時点で薬の量を減らしたり一時お休みしたりすることも可能です。

しかし、一生辞めてしまうと老化と共にやはり髪の毛も細くなり薄毛も徐々に進行してしまうので医師と相談をしながら、調整していくことがオススメです。

コメント