AGA治療の費用は?相場を知りたい!1カ月当たりに必要な費用について

薄毛治療
◆最近頭の髪の毛が気になってきた
◆これ以上薄くなりたくない
◆将来髪の毛が残っているか不安

男性で髪の毛の不安を抱えている人は、昨今非常に多くなってきています。

AGAで治療をする場合に気になってくるのが
「1カ月どれくらい費用がかかるの?」
「どのような治療がある?」
といった費用や治療方法についてではないでしょうか?

ここでは、AGA治療にかかる費用を治療別にご紹介していきます。
是非参考にしてみて下さい。

 

一般的なAGA治療内容は?

AGAとは男性型脱毛症と呼ばれており、男性ホルモンや遺伝によって引き起こされる進行型の薄毛を表しています。
AGA治療で主なものには「投薬治療」「注射治療」「自毛植毛」と3つが一般的です。

どれを選んだ方が良いかは、あなたの薄毛の進行具合やあなたの希望する状態によっても変わってきますので、無料カウンセリングでしっかりと相談をしてみましょう。

 

▼投薬治療

AGA治療で最も一般的なのは、投薬治療になります。
プロペシアやミノキシジルなどのAGAに効果的な薄毛を改善するのに効果的な薬を処方してもらえ、基本的には月に1回の通院が必要になります。

◆効果の状態はどうか
◆進行具合は
◆使用してみた変化は

など、きちんと経過観察をしながら薄毛の状態を改善していきます。
投薬治療は、抜け毛を抑制し発毛を促進させる為1か月後にすぐに目で見て分かる治療ではありませんので、少なくても6か月以上の継続的な治療が必要になってきます。
 

-投薬治療の費用の相場-
薬代:約15,000円~20,000円
※初診料がかかるクリニックもありますが、無料のクリニックもあります。

 

▼注射治療

注射治療とは、AGAに効果的な有効成分を頭皮から注射器を使って直接注入する治療法になります。
毛入党や毛包に失われてしまった成長因子や髪の毛の成長に必要な成分を直接補充して、毛根を細胞レベルで活性化させる治療方法になります。

「痛いんじゃないか…」
と思いがちですが、髪の毛程の針を使う上きちんと冷却をしながら施術していきますので痛みを感じる方は少ない治療になりますので安心してください。

注射治療も月に1回打ちますので、通院が必要になってきます。
 

-注射治療の相場-
注射代:約45,000円~120,000円
※合わせて投薬治療を行う場合は、別途薬代がかかってきます。

 

▼自毛植毛

自毛植毛とは、AGAの影響を受けない側頭部や後頭部の毛根を薄くなってしまった部分に移植する治療方法になります。

頭でも、AGAの影響を受けやすいのは前頭葉から頭頂部にかけてで男性の薄毛で悩んでいる人のほとんどが前か頭頂部ではないでしょうか。
自毛植毛で、移植する側頭部や後頭部はAGAの影響を受けないとされているので移植をしてもその性質を持ったまま定着します。

入院が必要なく、日帰りで手術ができ手術自体、切開をしない為ダウンタイムがない治療になります。
植毛の費用は移植する毛穴(グラフト)の数によって変わってきます。

グラフトの数は、あなたの薄毛の状態とどのようにしたいかによっても必要グラフトが変わってきますのでカウンセリングの際に相談をしてみるといいでしょう。
 

-自毛植毛の相場-
『毛穴(グラフト)1000株』
自毛植毛費用:約500,000~1,000,000円

自毛植毛は、長期的な治療が必要ありませんので通う必要性はありません。
また、一度植えてしまうとあなたの髪の毛として定着しますので効果を一番実感できる治療方法ではありますが投薬治療・注射治療と比べて高額になります。
 
ほとんどのクリニックで「無料カウンセリング」を行っていますので

◆どれだけの費用がかかるのか
◆今の薄毛の状態はどれくらい進行しているのか
◆治療方法としてはどのような治療があるのか

などの、あなたの希望を伝え今のあなたにはどの治療がベストなのか…相談してみることをオススメします。
 

AGA治療は基本的には、保険が適用されませんので実費扱いとなります。
命に関わる治療ではない為に、保険適用外の自由診療扱いとなりますので全額自己負担になります。

クリニックによっても、料金は多少違いますが風邪や怪我で病院にかかるときよりも治療費が高くなるのはこのためです。

 

病院選びのポイント

AGA治療は即日効果が表れるものではありません。
今のあなたの薄毛の状態にもよりますが、少なくとも半年~1年位は期間を見ておく必要があります。

ですので、あなたに合った病院を選ぶことが大切です。

 

▼料金的には負担がないか

AGA治療は、先程のお話ししたようにすぐに効果が表れるものではありませんので長期的に考えておく必要がある治療になりますので、1カ月にあなたが薄毛対策の為に使えるお金を決めておくといいでしょう。
上限の料金さえ決めておけば、生活に負担になる事はありません。

 

▼通いやすい場所か

通常、1カ月に1回通院する形になります。
口コミが良かったから・安かったからという理由で、自宅や会社帰りから離れた遠い場所を選んでしまうと通うのも億劫になりますし往復の交通費もバカになりません。

自宅や会社帰りに通いやすい場所を選ぶことが、負担を減らし長い目で見て通いやすく何か不安なことがあった場合もすぐに受診できるのでオススメです。

 

▼治療方針に納得できるか

AGA治療は、今の髪の毛を維持するにしても増やすにしても長期的なケアが大切になってきます。

ですから、治療方針に納得できカウンセラーの方に何でも相談でき快く治療を進められることがとっても重要なポイントです。
AGA治療を考えている人は、必ず何件かクリニックに無料カウンセリングに行ってみることをオススメします。
その際の印象を大切にし、ここなら治療をやってみたいと思えるクリニックを選ぶようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
一言にAGA治療といっても、治療方法によって費用も効果のスピードも変わってきます。
費用や通いやすさなどきちんと納得した上で、薄毛対策をすることがオススメです。
 

-費用のまとめ-

【投薬治療】
費用:約15,000円~20,000円
※初診料がかかるクリニックもありますが、無料のクリニックもある。
 
【注射治療】
費用:約45,000円~120,000円
※合わせて投薬治療を行う場合は、別途薬代がかかってきます。
 
【自毛植毛】
『毛穴(グラフト)1000株』
費用:自毛植毛費用:約500,000~1,000,000円

コメント